一般社団法人 浄水器協会

浄水器協会では、消費者の皆様が安心して浄水器をお求めになれるよう、さまざまな取り組みを行っております。

福島第一原子力発電所の事故以来、多くの方が飲み水の安全性に高い関心をもち、水道水に異物が混入したというニュースが聞かれるたびに、浄水器の信頼性や効果の有無についてさまざまなお問い合わせやご意見が提示されます。また昨今では、悪質商法不当/虚偽表示などの問題にも厳しい目が向けられるようになってきました。

浄水器協会は、こうした浄水器に関する種々の混乱を避け、消費者の信頼確立のため、浄水器の製品規格をJIS規格化することにしました。 現在、その策定に向けて作業を進めております。

JWPA NEWS

浄水器の信頼性を示す「浄水器適合マーク」商品のラインナップが充実して参りました。

浄水器協会では、法令による規制や規格基準への適合性を審査し、浄水器の信頼確立のため浄水器適合マークを表示する制度を発足させました。浄水器協会会員の対応体制が整ってきましたので、本年秋季より多くの適合製品が登場してまいります。
→詳細はこちら

適合マーク商品のリスティング

浄水器の自主規格を日本工業規格(JIS規格)として公開します。

浄水器協会は、浄水機器類(浄水器、RO浄水器、浄軟水器、浄水シャワー等)について、これまで規格基準(自主規格)を確立して、浄水機器類の信用向上につとめてまいりましたが、これらの自主規格を、JIS(日本工業規格)化して広く公開して行くこととしました。
→詳細はこちら

適合マーク
適合マーク商品のご案内
image
image

■■浄水器・浄水シャワー調査結果■■
「2011年浄水器普及状況調査」では、全国で約4割(39.6%)のご家庭で浄水器を使用していることが分かりました。 →調査結果ページはこちら

image

●浄水器に関する悪質商法へのご注意

 ※水道水へ放射性物質が混入した事故によせて、浄水器の性能に関して誇大表示を行ったり、科学的なデータなしに効果効能をうたう浄水器が出てきているとの情報があります。消費者の皆様は内容をよくご確認のうえ購入されますよう、お願いいたします。

  浄水器協会会員用ページ  →浄水器協会会員(加盟会社)専用のページです